コラム Column

2020年10月08日

株主優待で「おうち時間」を充実させよう!

図1
こんにちは、アシスタントの柏野です。
まだまだwithコロナの日々が続いておりますが、皆様「おうち時間」はいかがお過ごしでしょうか。
私は毎日自炊の繰り返しで、正直飽きてきた気持ちもあります。
もちろん、テイクアウトや宅配サービス等を活用するという楽しみ方はあると思います。
そんな楽しみ方の1つに「株主優待」をプラスしてみるのはいかがでしょうか?

 

株主優待とは?

株主優待とは「株式購入のお礼として投資先企業から提供される、様々なサービスや商品」を指します。
上場企業の株式を一定期間保有していることで得られる権利です。
株主優待で得られるサービスや商品は企業によって大きく異なります。
その中でも今回は、「食卓を彩る株主優待」をご紹介したいと思います。

 

食卓を彩る株主優待には何がある?

食品を株主優待とする企業は多々ありますが、私がもらえたら嬉しいものをピックアップしてみました。

 

(1)日本ハウスホールディングス
   ➤自社製品(カレーギフトセット)
    優待発生株数:1,000株
    権利確定月:10月末日

 

(2)オリックス
   ➤ふるさと優待(全国各地のカタログギフト)
    優待発生株数:100株
    権利確定月:3月末日

 

(3)百十四銀行
   ➤香川県の特産品(うどん、オリーブ牛、佃煮など)
    優待発生株数:100株
    権利確定月:3月末日

 

(4)ニッスイ:日本水産
   ➤自社製品(缶詰など)
    優待発生株数:500株
    権利確定月:3月末日

 

(5)くら寿司
   ➤食事券または自社製品(ずわいがにセット、マグロ旨み盛りなど)
    優待発生株数:100株
    権利確定月:4月末日

 

※「1年以上継続保有していること」等の必須条件のある企業もあります。ご注意ください。

 

株主優待を受けるための注意点は?

株主優待を受けるためには、下記を満たしている必要があります。

 

・優待を受けられる最低投資金額(=優待発生株数)以上で、株式を購入すること
・権利確定日までに保有していること
・権利付き最終日(=権利確定日の3営業日前)までに、株式を購入すること
(・企業によっては、一定期間株式を保有していること)

 

各企業によって上記金額や日付は異なります。
気になる株主優待を見つけたら、まずは上記を確認してみることをオススメします。

 

まとめ

以上簡単にではありますが、「食卓を彩る株主優待」についてお話しさせていただきました。
もちろん株式投資ですので、ご投資金額の値上がり値下がりは存在します。
あくまでも株主優待はおまけですが、「おうち時間」を楽しむ1つのツールとして参考になれば幸いです。

 

また弊社コラムでは、新型コロナウイルス感染症に対応する支援策を投稿しております。
情報をいち早く得ていただくためにも、無料メルマガ登録をおすすめ致します。
▼無料メルマガ登録はこちら
https://www.midori-zc.co.jp/melmaga/regist/

 

皆様、体調管理には気を付けてお過ごしください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。