コラム Column

2020年06月25日

アフターコロナ!Go To キャンペーンとは?

図1
こんにちは、アシスタントの柏野です。
2020年6月19日から都道府県をまたぐ移動について全国を対象に緩和すると発表され、徐々にではありますが日常が戻りつつある今日この頃です。「新しい生活様式」に基づく行動が大前提ではありますが、夏休みこそは旅行しようと計画を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、 “ Go To キャンペーン ” についてお話ししたいと思います!

 

Go To キャンペーンとは

キャプチャ2

(参照)https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf
   「国土交通省 令和2年度国土交通省関係補正予算の概要」より

 

新型コロナウイルスの感染拡大によって、外出自粛等の影響で旅行需要が激減するなど、地域の様々な産業に甚大な被害を与えています。アフターコロナに地域を活性化するための需要喚起策として、官民一体型の需要喚起策「Go To キャンペーン」が実施されます。

 

▽ Go To キャンペーンは大きく分けて4つです。
① Go To Travel キャンペーン(旅行代金等を補助)←★特にこちらに注目です!
② Go To Eatキャンペーン(飲食代金等を補助)
③ Go To Event キャンペーン(イベント代金等を補助)
④ Go To 商店街 キャンペーン(商店街支援等)
 観光庁は Go To キャンペーンを8月上旬開始を目指す方針を明らかにしています。

 

キャプチャ

(参照)https://corona.go.jp/news/pdf/ikoukikan_taiou_0525.pdf
   「新型コロナウイルス感染症対策推進室長 移行期間における都道府県の対応について」より

 

Go To Travel キャンペーンとは(概要)

①実施期間:2020年8月上旬〜2021年3月中旬予定
②対  象:国内旅行(日帰り旅行も対象)
③補助金額:旅行代金の1/2相当額(7割は旅行代金の割引、3割は地域共通クーポンを付与)
④割引上限:1名1泊あたり2万円(日帰り旅行は1万円)
⑤制  限:連泊制限や利用回数の制限はなし

 

キャプチャ3

キャプチャ4

(参照)https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001349376.pdf
   「観光庁 Go To トラベル事業」より

 

どんな旅行が対象となる?

宿泊旅行はもちろん、日帰り旅行も対象です。個人旅行(家族旅行含む)以外にも、修学旅行や職場旅行等の団体旅行も対象となります。また、旅行代理店経由予約、ネット予約、宿泊施設への直接電話予約の内、どの予約方法でも対象となります。安心ですね!

 

キャプチャ5

キャプチャ6

(参照)https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001349376.pdf
   「観光庁 Go To トラベル事業」より

 

まとめ

以上簡単にではありますが、Go To Travel キャンペーンの概要についてお話しさせていただきました。
アフターコロナでは社会全体が「新しい生活様式」を意識しながら、1日でも早く通常の生活を取り戻すことが望まれます。こういったお得なキャンペーンを上手く活用しつつ、少しでも早く経済が良くなることを期待しております!

 

また弊社コラムでは、新型コロナウイルス感染症に対応する支援策を投稿しております。
情報をいち早く得ていただくためにも、無料メルマガ登録をおすすめ致します。
▼無料メルマガ登録はこちら
https://www.midori-zc.co.jp/melmaga/regist/

皆様、体調管理には気を付けてお過ごしください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。