コラム Column

2020年05月15日

特別定額給付金の10万円

特別定額給付金

こんにちは!

総務経理チームの六車です!

 

ここ最近は気温も上がり、過ごしやすい季節になってきました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を自粛し、せっかくのゴールデンウィークも自宅で過ごしていた方が多いのではないでしょうか…?

 

とても息苦しい状況が続いていますが、5月14日に39都府県の緊急事態宣言が解除されました!

ただ、ウイルスが完全になくなったわけではありませんので

残りの8都道府県はもちろん、解除された39都府県でも外出の自粛はまだまだ続きそうですね…。

 

小中学校が休校になったり、テレワークになったりと

今までの日常ががらりと変わってしまい、生活に支障をきたしている方も多いと思います。

そこで、政府から国民に一律10万円が支給されることになりました!

 

すでに受け取っている方や申請中の方もいらっしゃると思いますが

申請方法ついてご紹介したいと思います!

 

申請方法は2つあります。

1つ目は郵送による申請です。

まず、住民票所在の世帯主あてに申請書が郵送されてきます。

そして、届いた申請書に振込先情報を記入し、

申請書と本人確認書類、振込口座確認書の3点を各市区町村へ郵送します。

 

2つ目はオンラインによる申請です。

オンライン申請ではまずのマイナポータルの オンライン申請ページ にアクセスします。

そして地域とカテゴリーを選択し、検索します。

次に申請者情報などの必要事項を入力し、確認書類を添付します。

後は画面の指示に従って「送信する」ボタンまでたどり着けたら申請完了です!

 

詳細は、総務省が 特別定額給付金 の特設ページを公開していますのでそちらをご確認ください。

YouTubeではさらに詳しく申請方法を動画で公開しています!

 

ただ、自治体によりますが実際に支給されるにはかなり時間がかかってしまうようです。

オンライン申請で入力された情報を目視で確認していることから、役所では膨大な事務作業が必要になり時間がかかっているようですね…。

よってオンライン申請よりも、郵送申請を推奨している自治体もあるようです。

 

しかし、郵送申請のための申請書をまだ配布していない自治体もあります。

自身が住んでいる市区町村のホームページをよく確認する必要がありますね。

 

また、悲しいことに給付金詐欺というものが勃発しているようです。

給付金に関する電話やメールが届くことはないと総務省が呼び掛けています。

怪しい連絡が来たときは こちら を確認し、相談することをお勧めします!

 

詐欺に惑わされることなく、正しく申請して給付金を受け取り

1日でも早く日常が取り戻せるように頑張りましょう!!

弊社では今後も新型コロナウイルス感染症に対応する支援策等の情報をコラムにて掲載予定です。
情報をいち早く得ていただくためにも、無料のメルマガ登録をおすすめしています。
ぜひ、この機会にご登録ください。
無料メルマガ登録は こちら

最後までお読みいただきありがとうございました。