コラム Column

2019年10月25日

資産運用の方法+セミナーのご案内

こんにちは!

アシスタントの満濃です。

今年も残すところあと、2ヶ月ちょっと、、

つい最近、あけましておめでとうございます。と言ったような気がします、

歳を取ることに年々、月日が経つのが早いです

ラストスパート頑張りましょう!

前置きはさておき、今回は老後の年金について記載致します。

少し前になりますが、9月1日にみどり栗林ビルで『日経資産運用フェア』のセミナーがありました。

その時に聞いた『老後貧乏にならないためのお金の法則』について大変参考になりましたので、共有させていただきます。

講師の方は日経経済新聞社紙面解説委員兼編集委員 田村正之様です。

 

年金・老後資金の増やし方(会社員・公務員)

・公的年金の仕組は2階建ての構造になっており、1階部分が国民年金(定額)で2階部分が厚生年金で収入により変化します。

※自営業者や主婦は1階部分の基礎年金のみです。

 

基礎的なことですが、私はセミナーを聞くまで気が付きませんでした、、、

正社員として働いていた方が結婚して、子供が産まれ専業主婦になる人も多いと思います。

しかし、専業主婦になると今まであった2階部分の厚生年金がなくなってしまい、将来受け取れる年金が減ってしまいます。

厚生年金と基礎年金の両方から給付を受ける為には結婚して、子供が産まれたとしても会社を辞めることなく、産休や育休を活用し復帰するのが良いと聞きなるほど!と思い、

私も年金が減るのは嫌だからしっかりと働かなければと痛感させられました。

 

他にも、企業型確定拠出年金やイデコの話を伺い、私はイデコに加入するべきだと思いました。

イデコは60歳までの間に毎月一定の金額(掛け金)を出して、その掛け金で投資信託や定期預金、保険などの金融商品を選んで運用し、60歳以降に運用した資産を受け取るというものです。

基本的に60歳まで引き出すことが出来ないので、老後の資金を増やす為にはもってこいの方法だと思います。

私も、将来の年金を少しでも増やす為に変額年金の保険に加入しております。老後の資金を増やす方法をもっともっと勉強し、コツコツと年金を積み上げていきたいです!

 

まったく別の話になりますが、弊社のセミナーのご案内をさせていただきます。

TKC・ミロク・MF・freee・OBCなどを使っている経営者の方も多いと思います。

上記の会計ソフトを使っているがうまく活用できていない。といった方も多いのではないでしょうか?

そんな方にぜひご参加していただきたいセミナーが 【クラウド会計ソフトを一堂に比較できるクラウド会計フェア】です

20191024091817

↑詳細はURLをクリックしてください。

 

日時:11月8日(金) 場所:みどり栗林ビル 参加費は無料です!

(定員は20名ですのでお早めに申し込みをお願いします)

 3部構成でセミナーを行い、クラウド会計ソフトを活用することで実現できることをわかりやすくお伝えいたします。

ぜひご参加いただけますと幸いです。

ご参加をご希望の方は、ぜひお気軽にお問合せください。

最後までご一読くださいましてありがとうございます。

寒くなってきておりますので、体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。