Vol.160 ~海外の好金利を活用して長生きリスクに備える~

Vol.160 ~海外の好金利を活用して長生きリスクに備える~(2018/05/01)

5月5日の「こどもの日」にちなんで、総務省から「我が国のこどもの数」というトピックスが発表されています。
日本の15歳未満の割合は、昭和50年から44年連続で低下し続け、現在は総人口に対して12.3%となっています。
対して65歳以上の割合は28.0%と、日本の社会保障制度への不安は増すばかりです。
平均寿命も年々伸びつつある中で、長生きリスクに自助努力でどう対処するのか。
リスクを分散しながら、毎月こつこつ積立投資をするのが王道ですが、すでにお持ちの資金を預貯金で寝かせておくのはもったいない、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
長生きリスクに備えて、お手持ちの資金を運用する方法について考えてみます。

【PDFはこちら】: Vol.160~海外の好金利を活用して長生きリスクに備える~

Adobe Reader ダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます(無料)。