Vol.158 ~不動産小口化商品のしくみとポイント~

Vol.158 ~不動産小口化商品のしくみとポイント~(2018/03/01)

「不動産の小口化」。
投資に興味のある方であれば、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
バブルの頃から現物不動産の所有権を小口化した投資商品は存在していましたが、近年の不動産小口化商品は少し違います。
現物不動産投資のメリットはそのままでより身近で使いやすくなってきています。
その理由は平成6年に成立、平成7年から施行されている「不動産特定共同事業法」。
投資家の保護を目的につくられた法律です。
事業者には基準が設けられており、国土交通大臣や都道府県知事等の許可を受ける必要があります。
昨年は、増えつつある空き家や空き店舗の再生・観光分野での活用を後押しするために法改正が行われるなど、さらに不動産投資が身近になるようなしくみ作りがされています。

【PDFはこちら】: Vol.158~不動産小口化商品のしくみとポイント~

Adobe Reader ダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます(無料)。