Vol.143 ~ふるさと納税制度の活用は今年中に~

Vol.143 ~ふるさと納税制度の活用は今年中に~(2016/12/01)

2008年にふるさと納税制度が開始して以来、メディア等により認知度が高くなったことや、
2015年4月の制度改正によりメリットが大きくなったことから、納税額・件数ともに急上昇しています。
ふるさと納税制度は納税先の自治体から対価として返戻品が貰えるのが特徴ですが、
納税先の自治体を個人が自由に選択できることから、自治体間の返戻品競争が活発になっています。
自己負担2,000円を上回る高還元率の返戻品を受け取ることで本制度のメリットを享受できますが、
今回はその活用方法について考えてみましょう。

【PDFはこちら】: Vol.143~ふるさと納税制度の活用は今年中に~

Adobe Reader ダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます(無料)。