Vol.141 ~マイナス金利下における生命保険の配当金~

Vol.141 ~マイナス金利下における生命保険の配当金~(2016/10/01)

マイナス金利の影響が金融機関を中心に至るところへ波及しています。
生命保険業界においては、各社独自に保険料引き上げや一部商品の販売停止を実施しています。
また2017年4月には、金融庁の定める生命保険業界全体の運用指標である「標準利率」が引き下げられることが
決定しており、より一層、生命保険を活用した運用の利回り悪化や保険料の上昇が想定されます。
そういった環境下、より有利に運用を考える視点の一つに保険会社の「配当金」があります。
今回は有配当保険の活用について考えてみましょう。

【PDFはこちら】: Vol.141~マイナス金利下における生命保険の配当金~

Adobe Reader ダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます(無料)。