Vol.137 ~マイナス金利下の不動産投資~

Vol.137 ~マイナス金利下の不動産投資~(2016/06/01)

平成28年2月16日よりマイナス金利が導入されて以来、長期金利はマイナス域で停滞し続けています。
一方で、市中金利の低下に伴い資金調達が容易になったことや、相対的に利回りが高いことなどから、
不動産市場は活況を呈しています。
今回は、マイナス金利下における不動産投資について検証してみましょう。

【PDFはこちら】: Vol.137~マイナス金利下の不動産投資~

Adobe Reader ダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます(無料)。