Vol.121 ~損失は確定申告しておくと後々、節税効果あり~

Vol.121 ~損失は確定申告しておくと後々、節税効果あり~(2015/02/01)

上場株式や株式投信による売却損が発生した場合、その年一年間の取引で最終的に出た損失分を確定申告する事で損失を翌年以降、三年間繰り越す事が出来ます。
損失繰越により将来の利益に対する税金を節税する事ができます。

【PDFはこちら】: Vol.121~損失は確定申告しておくと後々、節税効果あり~

Adobe Reader ダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます(無料)。