Vol.117 ~MMF外貨建て積立投資で期限付き非課税を享受~

Vol.117 ~MMF外貨建て積立投資で期限付き非課税を享受~(2014/10/01)

平成28年1月1日以後、金融証券税制による公社債の税制は大規模な改正が行われます。
現在の債権の売却益は非課税ですが、この売却益が課税対象になります。
約2割の利益減です。非課税の今、始めたい外貨建てMMF積立投信をご紹介いたします。

【PDFはこちら】: Vol.117 ~MMF外貨建て積立投資で期限付き非課税を享受~

Adobe Reader ダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます(無料)。