(事例.17)リスクを取らない運用

(事例.17)リスクを取らない運用☆

依頼前の状況

法人Aはミドルリスク・ミドルリターンの投資を検討していた。

依頼までの経緯

お客様の紹介により、弊社へコンサルティング依頼いただいた。

対策の概要

国債を購入。

コンサルティングの効果・ポイント

投資対象債券それぞれの特長とリスクについて説明。
何度も面談を重ねるなかで、方向性が決まり、結果的に国債を購入することとなった。

担当コンサルタントのコメント

結局は自らがどれほどのリスクを許容できるかということです。
自分自身のリスク許容度の認識が甘ければ、運用がうまくいかなかったときに不安定な精神状態になり、冷静な判断ができません。☆

お問い合わせ・ご相談はこちらから