business expansion

事業拡大

200年企業には、継続性だけでなく、発展性も求められます。
従業員は、活躍のチャンスを与えてあげると、輝きを増します。

不動産購入のお手伝い

不動産を取り巻く環境は日々変化しています。

不動産を取り巻く環境の変化

不動産の環境と対策

これまで企業の発展は、本業を強化することに重点を置いていました。しかし、財務体質の改善や企業価値の向上を目指すにあたって、投資も重要です。遊休地、低稼働不動産の賃貸や売却によって資金調達や有利子負債の削減が可能となります。

企業の資産運用

特に、法令や制度の変更により、不動産の利用形態や会計制度にも大きく影響を与えるようになってきました。そのため、様々な分野の制度変更やとりまく環境の変化等により、不動産に関する意思決定、リスク管理も会社にとって重要な課題となっています。
しかし、未だに遊休地や低稼働不動産を保有している会社は多くあります。
みどり財産コンサルタンツでは、まず保有不動産の現状分析や税対策を行います。
会社の経営目標に対する貢献度、今後の事業戦略における事業用地の確保など、問題点や課題に対するご提案をいたします。

不動産の最適化

現状の問題点

不動産の購入、売却、有効活用のご要望には、青山財産ネットワークスの全国ネットワークを利用して全力でサポートし、お客様の資産の最適化を図ります。

M&Aアレンジメント

事業拡大の選択肢としてM&Aをご検討の場合は、当社のグループ会社であるみどり未来パートナーズや日本M&Aセンター、青山財産ネットワークス本部と連携し、相手探しからポストM&Aまで全面的にサポートいたします。

みどり合同経営M&A部門や日本M&Aセンター、青山財産ネットワークス本部と連携し、相手探しからポストM&Aまで全面的にサポートいたします。

また、M&Aの株式売買実行に際しては、エスクローを利用した決済をご検討いただくことが可能です。日本エスクロー信託と連携し、契約履行実務を全面的にサポートいたします。
但し、本手続きには別途信託報酬がかかる場合がございます。

お問い合わせ・ご相談はこちらから