Syouji Misu

三栖 祥児

三栖 祥児

顧問
三栖 祥児 (みす しょうじ)
Syouji Misu

自己紹介

経歴

香川県出身。高松高校、中央大学法学部卒業後、百十四銀行へ入行。
同行に33年間勤務。複数支店の支店長を歴任後、株式会社コトデンそごうへ常務取締役として入社。
その後、学校法人穴吹学園顧問等を経て、平成19年8月より、(株)みどり財産コンサルタンツ顧問に就任。

コトデンそごうでは、四国最大級のデパートの開店直後から早すぎる閉店までの一部始終を見届けた。
未来のないデパートの後始末を押し付けられる役回りであったが、「瓦町の灯を消さないこと、電車を止めないこと、社員を失業させないこと」を自らの使命とし、見事再生を果たした。
四国新聞2004年2月1日、3日の特集「青い鳥さがして」に、詳細が記載されている。
第4部 絶望から希望へ(1) デパートの最期(上)運命は決まっていた
第4部 絶望から希望へ(2) デパートの最期(下)再就職「社員が先だ」

趣味

高校時代は、野球部で活躍。
現在も、高松高校野球部OB会、香川県高等学校野球部OB連合会の監事として、多忙を極める。
他に将棋(初段)、カラオケ、長唄。