Vol.99 ~住宅関連税制(住宅取得等資金の贈与)~

Vol.99 ~住宅関連税制(住宅取得等資金の贈与)~(2013/04/05)

たとえ親子間・家族間といえども、年間110万円を超える贈与があれば、贈与税の課税対象となります。
贈与税は課税価格1000万円を超えると最高税率50%が適用される税負担の重い税金であるため、注意が必要です。
そこで活用したいのが、「住宅取得等資金にかかわる贈与税の特例」です。
今回は、住宅関連税制を活用した上手な資金の贈与法について説明します。

Adobe Reader ダウンロードへ

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。お使いのパソコンにインストールされていない場合は、アドビシステムズ社のホームページからダウンロードできます(無料)。